FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-29-Wed-06:58

12/2 ギョーレメッ!!








こんばんは。

ブログがたまってきていてあせっている今日この頃。

なんでこんなに更新できなかったのか。

それは単に怠け癖がついてしまったことが原因・・・

自業自得!!泣
















昨日シヴァスに着いて一夜明けたわけですが

ここいらは雪が降っていないようで

ただただ空っ風が冷たい。

12月を感じさせてくれます。

冬は嫌いなんですがね笑






では、トルコに来て初の有名観光地!笑

カッパドキアを目指します!

これも直で行けることはないと思いますので

カイセリという街にまず向かいます。







ポイントまで歩いていきます。

ここは結構近場に幹線道路が通っていたので楽。

んで、途中の売店で朝飯のエキメッキを買おうとすると

おばあちゃん、何かを言いビニール袋を差し出してきます。

なんやろうと中をのぞくと

CIMG3934_R.jpg

3つのパンが!

なんとおばあちゃんこれを僕にくれると言うんです!

なんという心。

見ず知らずの外国人が買い物に来ただけで

パンを差し上げることがありますか?

ないよねー。親切の国、日本でもないよねー。


朝もはよから温かい心に触れさせてもらいました。








で、ポイントに向かう途中で

ビールの製造工場を発見。

CIMG3935_R.jpg

エフェスビールはトルコでメジャーなビールのよう。

てか、イスラム教徒の多いトルコでお酒が販売されていることに驚きました。

政教分離がきっちりしているんでしょう。

しかし、お酒を飲んではいけないという戒律はどこへ行ったのやら・・・

宗教というものはあいまいなものですね。












ガソリンスタンド前で張り込み開始!笑

ここでもすぐにつかまりました。

やっぱりトルコでのヒッチハイクは簡単ですね。(あとが怖い笑)






軽トラックの二人組。

CIMG3937_R.jpg

チーズを運ぶ仕事をしているそうです。

月収がいくらなのか聞くと

1500TL(約75000円)らしいです。

物価が安い分、給料も高くないんです。

東南アジアはもっと顕著ですが。


この二人はかなりフレンドリーで

最後には記念撮影まで笑

日本人が珍しいのだろうか?笑







で、最初の目的地カイセリまで来れました。

CIMG3941_R.jpg

大きな道で降ろしてくれたので車はバンバン通っています。

これは期待できそうです笑


CIMG3942_R.jpg

道の反対側にはポパイ?らしき像が。

なんかゆかりがあるんですかね?





ここからはカッパドキアの中にある町、ギョレメまで行きます。

車たくさん、簡単やろ!

って思ってましたが、そう簡単にはいかず。

車が多い分、ほかの誰かが乗せてあげるやろ

的な心が働いているんでしょうか?

クラクションでの応援や手を振ってくれることはありますが

止まってはくれない・・・



でもでも、ここまで来れているんだから

心は折れません!時間の余裕もあるし!

てことで、たくさんの人の目にさらされながら

(最初は恥ずかしいですが、慣れれば大したことない笑)

やっとこさ一台の大型トラックがとまってくれました。






ギョレメまでではありませんが

隣町のアヴァノスまで連れて行ってくれます!

大型トラックはほんと乗り心地がいいですね。

その分ドアが上の方にあって昇るのに苦労しますが笑



CIMG3944_R.jpg

おっちゃんの名前はアリ。

息子さんが空手をやっているようで

日本知ってるアピールをしてきます。



ブルースリー!

ジャッキーチェン!





・・・・




二人とも日本人じゃない!!笑

空手やってるんやったら

角田くらいは知っといてや!(角田空手やっけ?笑)












そんなこんなでアヴァノス着。

いやーここまで乗せてくれてありがとさん!

CIMG3946_R.jpg

CIMG3949_R.jpg



あとは10kmほど。時間は14時。

ここでわたくし、ギョレメまで歩く!

ていう謎の選択をします笑

CIMG3950_R.jpg

かなり早い時間に着いたし、景色見たいし、何よりテンションあがってたし笑

カッパドキア熱とでも言うんでしょうか?笑

てことで、ギョレメに向けてシュッパーツ!





1kmは15分。やから2時間ちょっと。

一歩は60cm。やからあと約17000歩!



CIMG3952_R.jpg

的なあほなことを考え、歩数を数えていたら

後ろから来た車が目の前で止まり、ギョレメまで乗っけてくれました。

CIMG3953_R.jpg


なにこの親切心!!

別にヒッチハイクしてないのに!

神やわーーーー。

CIMG3954_R.jpg



まあ、このお二人ホテルの従業員だったんですけどね笑

値段聞いて30TLだったんで、行かなかったんですけどね笑

けど、それでもきちんと送ってくれたし、嫌な顔一つしなかった!

これはすごく感謝!




ギョレメに着いたら、街の中心のバススタンドに降ろしてくれたので

そこにあるインフォでホテルの情報をゲット!

最安18TLのドミに止まることができました。

CIMG3957_R.jpg

CIMG3958_R.jpg

しかもここには 日本人のスタッフ(ボランティア?)がいて

日本語で対応!通じるって素晴らしいね笑

ishtar cave pansiyon!

皆さんもここに泊られては?笑





で、まだ時間があったので街を散策。

ギョレメはカッパドキアの中にある街。

岩をくりぬいた家が多くありました。

泊ってるところもケーブなんですがね。

ケーブホテルってのがいたるところにありましたよ。

CIMG3971_R.jpg

CIMG3970_R.jpg

CIMG3968_R.jpg

CIMG3961_R.jpg

CIMG3987_R.jpg

CIMG3993_R.jpg












では、帰って明日の準備しましょうか。

帰りに道に迷ったのはここだけの話・・・

明日は広範囲にわたるカッパドキアを

バイクを借りてまわりたいと思います!

アー楽しみ楽しみ!


ほにゃら!




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。