FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

2014-01-03-Fri-19:11

11/27 順調、順調










こんにちは!

ベルリン滞在5日目。

今日、次なる目的地に旅立つ予定だったんですが

移動がかみ合わなくて、もう1泊ベルリンです笑

めんどくせー、年始ってのは笑

























さあ、今日から新たなる挑戦

ヒッチハイクを敢行いたします!笑

最初の目的地はドゥーバヤジット。

170kmほどの距離です。

最初なんでこんぐらいで様子見ってのもありますが

ドゥーバヤジットからはアララト山(トルコではアールといいます)が見えるのです!



特にまわるところを決めていなかったトルコ。

ネットをいじっていたらこのアールに行き当たりました。

ここは、旧約聖書に出てくるノアの箱舟が

大洪水の後に漂着した山
だと言われています。

しかも、トルコで一番高い山!

霊峰富士のようなものです。

これを見なくて何をみるのか!

てな感じで行きます笑







まずは朝飯。

なんかパンみたいなのとホットミルク。

CIMG3828_R.jpg

僕はチャイを頼んだつもりだったんですがね笑






じゃあ、ヒッチハイクポイントまで移動します。

CIMG3829_R.jpg


CIMG3831_R.jpg


ポイントといっても自分で勝手に決めた所笑

大きな道路で目的地まで行きやすい道です。










段ボールはそこらへんに落ちていたやつ。

CIMG3872_R.jpg

ドゥーバヤジットと書いて準備完了!

さっそくヒッチハイクしたいんですが

ちょっと恥ずかしい・・・





えーい、ままよ!

やらねば行くあてがなくなる!

ってことで半ばやけになって始めました笑





やり始めて5分。

通行人の男の人が声をかけてきました。

つってもトルコ語なんでなんて言ってるかわかりません汗

まあ、身振りで言ってることは何となく理解。



ドゥーバヤジット行くなら向こう側だよ。



てな感じかな?

・・・えっ、ここじゃないの!?

でも、地図ではここがドゥーバヤジット行く道なんだけど。

まあ、アドバイスしてくれたことはむげにはできず

その方向に向かいます。







全然大きな道じゃないんだけど。

一体何があるんだろう、と思っていたら








バススタンドがありました汗



なんやねん、バス使うつもりならさっさとここ来てますし

なんやったら、ヒッチハイクしてないよ!笑

これが大きなお世話というやつですか笑

まあむこうはこっちの事情なんてしらないですからね。










てことで、元の場所に戻ってヒッチハイク再開。

車が通る時に段ボールを掲げるんですが

まあ、そう簡単には捕まりません。

1、2時間は余裕で覚悟しないとね。











と思っていたら30分で捕まりました笑

ご家族、お母さんとその息子さん2人。

ドゥーバヤジットまでではないですが

途中のムラディエ?まで乗せて行ってくれるそうです!

CIMG3832_R.jpg


ありがたい!最初のヒッチハイクでこうも簡単に捕まるとは。

なんかこの先不安になってきます、出来過ぎていて笑









まあ、そんなことはさておき

乗らせていただきます。


車内では、いろいろ話してくださるんですが

やっぱりトルコ語。わっかりっませーん。笑




片言の英語が話せる弟さんが通訳になってくれ

なんとか、ほんとなんとか会話が成立しています笑

弟さんはなんと海軍に所属しているそう。

また、お母さん12人の子どもを産んだそうで!

けどそのうち半分ほどの方は亡くなっているそうです。

寿命なのか戦争などによるものなのか。

どちらにせよ子ども産み過ぎですよ笑

すごいわ!



CIMG3833_R.jpg






こんな話をしている間に到着。

何ともまあ何もないところです笑

ドゥーバヤジットに向かう道のはたで下してもらったので

ここでまたヒッチハイク!

ここまで乗せてくれてありがとう!!







で、さっそくやろうとしたら

すぐわきにある学校から声援が。

こっち来てと手招きされたので

行ってみると、休み時間のようで

校庭にたくさんの生徒が!

こんなところに外国人なんて珍しいのか

ちょっとした有名人気分を味わえました笑

CIMG3835_R.jpg

CIMG3836_R.jpg

てか、子どもらかわいいわ。

先生が、早く教室入れ!って言ってるのに

言うこと聞いてない笑

そんなに珍しいんかな?



先生に迷惑はかけられないので

ここいらで退散。先生ごめんね。

けど、先生も僕にバイバイしてくれました笑







じゃあ、ヒッチハイクしますか!

っていってもかなり田舎のようで

4車線の道路なのに全然車通らない。

しかも、なんだか雨が降ってきそう汗

ちょっと焦ります。



なんとか乗せてもらおうと

通過していく車にがんばって段ボール掲げていたら

すぐに捕まりました!

なんて優しいんだろう!

好奇心からなのか、親切心からなのか。

どちらでもいい。だって乗せてくれますから!笑



お次は、何か動物を運ぶミニトラックの

兄ちゃん2人に乗せてもらいました。

CIMG3838_R.jpg

今回も途中まで乗せて行ってくれるとのこと。

最初荷台にバックパック載せるように言われたんですが

荷台は何かのフンだらけ笑

けど、こっちは乗せてもらう身。

もちろん荷台に載せました。



で出発。そしたらほどなく雨が。




これは好機!笑


荷物濡れるからこっちに持ってきてもいい?


って聞くと(もちろん身振り手振りで)


ええよ!


と快諾。ありがたい!






車を止めて荷台にまわると

バックパック案の定フンまみれ笑

これを3人でギュウギュウのところに持っていきます汗

申し訳ないけど、ほんと親切で

膝の上に載せてくれました。ほんまありがとう泣

フンにまみれてるのを見て、ティッシュもくれるしええ人!!







チャルドランという結構街らしいところで降ろしてもらいました。

みじかい距離やったけどありがとう!




ここまで来るのに3時間ぐらい。

あと70km。いやー順調。

ってことで、雨の降る中ヒッチハイクしたら

ここでもすぐに捕まりました!

トルコってヒッチハイクしやすいねんな!!



今回は目的地のドゥーバヤジットまで乗せてくれます!

CIMG3839_R.jpg

よし、これで今夜はドゥーバヤジット確定!

安心感たっぷり。








話することと言えば

家族のこととかなんですが

それを話にふると、お子さんの写真を見せてくれました。

双子の女の子。めっちゃ可愛い!まだ赤ん坊で、おんなじ服着て。

あなたは幸せですな。笑

CIMG3841_R.jpg

道には何もない笑

山の向こうはイランだよと教えてくれました。

国境が近いのは少し怖いな・・・偏見やけど。

けど、トルコとイランの国境はええ感じかもせん。

なんせ大型トラックがたくさん行き来してましたから。



















で、ついにドゥーバヤジット到着。

ホテルどうしたらいいか聞くと

そこまで案内してくれるとのこと。

すんげーいい人!





っと、その前に病院寄ります。

どうやら誰かを迎えに行くようで。

しばらく待っていたら、2人の女性が後部座席に。

奥さんかな?と思っていたら

なんと双子の女性でした。







てことは、つまり・・・

あなたのお子さん!?

どんだけ昔の写真を見せてくれてんねん!笑

勘違いしてたわ!笑








まあ、そんなこんなで

1泊20TL(約1000円)のホテルも紹介してくださり

最後までありがとうございました!




晩飯

CIMG3842_R.jpg

これで2TL(約100円)。

これが本場のケバブなんかー。うまいわ!笑


あと、ホテル前で売っていたコーン。

CIMG3843_R.jpg

CIMG3844_R.jpg

なんかうまそうやってん!

けど、コーンにイチジクのジャムってどう思いますか?笑











これにて初ヒッチハイク終了!

最初にしては順調にいきすぎましたな。

これはトルコという国だからかな?笑





そういえば、今日乗せてもらった車すべての

フロントガラスにひびが入ってました笑

あと、必ず最初に”チンか?”と聞いてきます。

違います。僕はジャポンです!!笑






人生初のヒッチハイクは大成功でしたよー。

んなら、明日はアールを拝みますかな。




では!



スポンサーサイト



COMMENT

2014-01-04-Sat-10:18

優しい人ばっかりで、よかったね(o^^o)♪
2014-01-04-Sat-10:26

チンってのはチャイナ?
2014-01-08-Wed-21:26

Re: タイトルなし

> チンってのはチャイナ?

そそ、China。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数: