FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

2013-12-27-Fri-17:39

11/20 タージ・マハル





おはようございます。

ウィーンでクリスマス過ごした僕ですが

やはり一人は寂しいものです笑

今はプラハ。ウィーン・プラハ間、66€。

高い・・・お値段はね上がり。

あと、ほんま円安やめてほしい笑
















今日はアグラ、というかインドでの大きな目的

タージ・マハルに行きます!

よく歴史の教科書に載っているタージ。

それをついに、まじかで見ることができるのです!

興奮!笑





早朝、朝日が見える時間にタージに向かいます。

タージに入るには3つ門があるんですが

早朝に開いているのは西門と東門。

チケット売り場が近い、西門から入ります。

チケットはRs750(約1200円)。

CIMG3631_R.jpg


チケットを買うと、水と靴カバーがもらえます。

CIMG3658_R.jpg

これね。

これは、タージの内部に入るときに必要です。

(なくても靴脱げば問題ないんだけどね笑)




列に並んでセキュリティチェック!

CIMG3632_R.jpg

かなり入念に調べられます。

持ち込み禁止品があるようで

僕は懐中電灯持ってるだけでやられました・・・

ホテルに戻って、置いてくるという手間!


あー、朝日が。

CIMG3633_R.jpg


セキュリティを抜けたら、門前に出ます。

CIMG3635_R.jpg

これをくぐれば、タージが!





ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ





きたーーーー。

CIMG3640_R.jpg


って、人邪魔!

すいません、通してぇー。







CIMG3644_R.jpg

CIMG3651_R.jpg

CIMG3645_R.jpg

CIMG3641_R.jpg

CIMG3656_R.jpg

わーお、シンメトリーやばい。

朝だからなのか、なんだか消え入りそうな、はかない感じ

それもまたGood!!



日が完全に昇ると

CIMG3678_R.jpg

CIMG3671_R.jpg

力づよい感じに大変身!

なんたって400年ここにあり続けていますから

そりゃー、凄味でるわ笑

CIMG3667_R.jpg

CIMG3669_R.jpg

CIMG3674_R.jpg


では、タージの内部に。

靴カバーつけて、撮影を開始しようとしたら

タージの中は撮影禁止!

ムガル帝国皇帝シャー・ジャハーンと妻ムムターズ・マハルの棺は

撮影できませんでした汗

CIMG3662_R.jpg

CIMG3663_R.jpg


もともと、このタージはムムターズ・マハルのお墓として

シャー・ジャハーンが国力をかけて造り上げました。

そのため、内部の中心にムムターズ・マハルの棺があり

その後、シャー・ジャハーンの棺が隣に設置されたようです。

シンメトリーが基本のタージですが

ここだけはシンメトリーじゃないんです。一番大切な所なのに!

これはシャー・ジャハーンの意向に反しているのではないかな?

とか、考えちゃいます笑



あー、最高の場所でした。

ベンチに座って何時間でもタージを眺められそうでした笑








お次はムガル帝国皇帝の居城

アグラ城です!

入場料はRs250(約400円)。

これプラスADAチケット?Rs50を支払わないといけないんですが

タージで先にRs500の共通ADA買っていたんで

(ていうか、チケット代Rs750のうちのRs500は訳のわからんADAというものだった汗)

払わずに済みました。

CIMG3696_R.jpg

CIMG3698_R.jpg

CIMG3699_R.jpg

CIMG3702_R.jpg

CIMG3704_R.jpg

CIMG3711_R.jpg

CIMG3720_R.jpg

CIMG3727_R.jpg

CIMG3736_R.jpg

CIMG3747_R.jpg

うーん、赤々しくてすごいんですが

城という感じがあまりしないです。

やっぱり、城って言うのは外敵の侵入を考慮して

建てられてるのがいいんですよね。

ここは、城壁と堀はりっぱでしたが

その他はあまり・・・笑

まあ、ムガル帝国が強かったことを意味してるんでしょう。






お昼はアグラフォート駅周辺で。

CIMG3755_R.jpg

ここいら、インドで一番汚いかも。

眼前からハエがいなくならない笑

何千何万のハエがいるんじゃないかな?



で、食べたのはこれ。

CIMG3750_R.jpg

近くに座っていたインド人と同じのを注文したら

これがでてきました。

マトン・マインドだそうです。

ヤギだかヒツジだかの脳みそ笑

味は、うん濃い。ねちゃってした感覚。

けど意外にもおいしい。しつこい感じもしましたが。









今日の締めくくりは河の向こう側からみる

夕焼けタージ!

どうやって向こう側に行くか考えていたら

人が線路内へ消えていく。

もしやと思ったら、鉄道の橋で人も渡れるようになってました!

CIMG3758_R.jpg

CIMG3762_R.jpg

CIMG3764_R.jpg

CIMG3766_R.jpg

歩いて30分ほどでビュースポットに到着。



CIMG3780_R.jpg

かなりの人。


CIMG3784_R.jpg

夕焼け、きれい。


CIMG3770_R.jpg

CIMG3777_R.jpg






正面からも裏からもタージを見て、今日はほんと充実しました!







帰り際、行きと同様に子どもたちが絡んできます。

チョコくれ、金くれと笑

まあ、何もあげられないんで、少し遊んだりしたわけです。

そして、帰ろうとしたら

ひとりの男の子がずっとついてくる。

ずっと、コンパスをくれとねだってくるんです。

コンパスは僕自身の位置を知るために必要な道具。

あげることはできないからずっと断っていたんですが

ついにその子が、リュックにつけていたコンパスを

引きちぎったんですよね。




で、こりゃー強い態度でしからなあかんと思って

笑顔を消して、怒っているぞアピールしたわけです。

けど、言葉通じないし、その子も悪いことしたと思ってない様子。

返してもらうことはできましたが

伝えるのは難しいということを痛感しました。

その子にもわかって欲しかった・・・

っていう、なんやねんって話。笑












今晩は夜行列車でバラナシへ。

ついにインド最終目的地です!

ここで、ガンガーに沐浴してインド締めくくり!




ちなみに夜行ですが

切符予約してましたが、乗車時に席はなく・・・

車掌さんのそばでずっと待っていたら

0時ごろにやっと寝台に寝られました。

予約ははやめにとっとかないとね。







そんじゃあ!




スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数: