FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

2013-12-15-Sun-04:50

11/16 写真撮ってや










こんばんは!

ついにヨーロッパ入りました!

ただいまギリシャのアテネにいます!

ユースホステルのドミですが8€します汗

今後、一泊10~20€はかかりそうです・・・

物価の高さは大変です!

1€は約140円!円安やめてっ!!笑












さて、昨日あきらめるという決断を下して

アーメダバード目指したわけですが

ここも長居するつもりはなく

また夜行列車で次の街へ行きます。

それまでは、ここの見どころをまわるつもり。

CIMG3380_R.jpg

CIMG3383_R.jpg




の前に、夜行列車の予約リベンジです!

ここで21日と23日の夜行をゲットします!!

さっそく窓口へ。

そしたら昨日と同様に21日は予約できないと言われました。

なんでやねん!っとよくよく聞いてみると

20日は運行しているとのこと。

うーん、20日を逃したらインド脱出がまた延びる。

けど、20日にしたら移動が大変・・・








決断!20日にアグラからバラナシに移動します!

それまでの移動は大変やけど、一刻も早くインドを抜け出したい笑

てことで、20日アグラ~バラナシRs330(約530円)。

23日バラナシ~ニューデリーRs400(約640円)。

両方切符確保!でも21日はwaiting48というなんとも中途半端な数字。

一応期待しときますが、乗れんかったらどうしよう汗









さー予約もできたので、観光観光。

最初に行ったのはスィディ・バシール・モスク。

CIMG3388_R.jpg

入口はわかりにくい。


CIMG3384_R.jpg

この2本の塔(ミナレット)は土台がつながっていて

片方が揺れるともう片方も揺れる仕組みになっているそう。

これによって振動に強いらしい。

CIMG3386_R.jpg

モスク自体はあまり広くなく

こじんまりとしてました。


CIMG3390_R.jpg

モスク前にいた少年。



腹がへったので屋台飯(といってもカレーですが・・・)を食べたら

写真を撮ってくれ。と言われたので、一枚パシャリ。

CIMG3394_R.jpg

いい笑顔。笑








お次はジャマー・マスジット。

この名前のモスクはいたるところにあるようです。

CIMG3400_R.jpg





その途中でまた写真撮ってくれとお願いされ、パシャリ。

CIMG3398_R.jpg

インド人は写真に写りたいんやね笑










で、モスク内に入ろうとしたら

半ズボンはダメだと言われてしまいました。

モスクに入るにはきちんとした格好やないとあかんようです。

そしたら、入口のおじいちゃんが腰巻を貸してくれました!

CIMG3424_R.jpg

最初はお金要求されたんやけど、なんか払わんでええようになりました笑













モスク内はかなり広くて驚きました。

CIMG3401_R.jpg

ほんま広い!

で、本堂?もたくさんの柱があって、柱の林!笑

等間隔に並んでいるのって、すごくきれいですよね。

CIMG3410_R.jpg

CIMG3406_R.jpg

CIMG3416_R.jpg

彫り物もすごく細かいです。

チョーラ朝の寺院見たときから思ってましたが

インドの建築の彫り物は秀でていると思います!



まわりはぐるっと壁に囲まれているんですが

その壁には文字が。なんやらかっこいい。

CIMG3422_R.jpg



このモスクの本堂?に入った時に、一通り案内してくれた人がこの人。

CIMG3418_R.jpg

決まってます笑

案内してくれたのはどうせチップ狙いやろ

と思ってましたが、なにも要求されませんでした。

疑っても申し訳ない。





ここで出会ったムスリムの若者にも写真をせがまれたのでパシャリ。

CIMG3419_R.jpg

同じ宗教の人って、仲間意識が強いんだろうか?







あと一つ行きたいところがあって

それが、アダーラジの階段井戸。

階段井戸って言うのが北西インドに多いらしく

やっぱり見とかなあかん!ってことで見に行きます!










先の2つは駅近くにあるんですが

このアダーラジはバスに乗って行かなくてはなりなせん。

しかし!地図も場所も分からない汗

アダーラジって言葉だけでバスにに乗り込みました笑

そしたら直通じゃなくて、途中でトゥクトゥクを使うはめに!!

まあ、親切に教えてくれたからいいとしますよ。







で到着。田舎・・・

CIMG3429_R.jpg



入口こんなん。凧揚げしてる笑

CIMG3430_R.jpg








階段井戸というだけあって

階段下りた先に水がたまってました。

かなりの広範囲を掘らなければこんな大規模な井戸は造れません。

なんでこういった形にしたんでしょうか?

水は汲みやすいですね!

CIMG3432_R.jpg

CIMG3436_R.jpg

CIMG3437_R.jpg

CIMG3442_R.jpg

CIMG3434_R.jpg

CIMG3441_R.jpg

CIMG3449_R.jpg

CIMG3451_R.jpg

CIMG3454_R.jpg

あと雰囲気が、ゼルダの伝説の水の神殿みたいでめっちゃよかった笑

時のオカリナやで!!






んでここでもパシャリ。

CIMG3446_R.jpg


家族でここに訪れてたようで、このほかにも兄弟姉妹が。

名前教えたらしっかり呼んでくれるし

帰る時もバイバイして、いい出会いやったわ。
















まっ、今日はインド人に写真せがまれた日になりましたね笑

明日はチットールガルってところの巨大な砦見に行きます!

これも夜行列車で、しかも到着が深夜3時ごろ!

終点じゃないんで起きとかないと降りそびれる・・・

はたして降りることができるのか!? 心配です。







ほなら。




スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数: