FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

2013-12-01-Sun-05:31

11/6 バターボールっておいしいの?








こんばんは。

こっちは16時ごろには暗くなります。

あと時差7時間ってのはそうとう違いますね笑

18時ごろには眠くなって

2時ごろには目覚めます笑

早く慣れないと。


















昨日無事にインド到着して1泊したわけですが

もう実感しました。

インドは安い!!

1日を1000円以内で過ごすことも可能です!

こんなに安くていいんでしょうか?笑








今日はチェンナイから移動します。

鉄道でチェンガルパットゥに行き

そこからバスでマハーバリプラムに行きます!

何があるのか?

よくわからん彫刻とバターボールと呼ばれる巨大な岩があります笑

あと世界遺産に登録されているヒンドゥー教寺院も。







チェンナイからチェンガルパットゥまではRs30(約45円)。

鉄道はやっぱり安い!

CIMG2968_R.jpg


CIMG2969_R.jpg







ここからはバスに乗ります。


バス停どこやねん?

マハーバリプラム行きたいんや!


的なこと言っていたら、バス停教えてくれるし

そこで、どれに乗ればいいのかも教えてくれます。

バスはRs14(約21円)。

このとき、僕はバックパック背負っていたんで

荷物台として余計に取られました。









着いたら客引きが来るんですが

ここの街に泊るつもりないんでスルー。

けど、バックパック重いわあ。

このときは駅に荷物預けられること知らんかってんよな・・・








まずは、アルジュナの苦行と呼ばれるレリーフ。

CIMG2971_R.jpg


CIMG2973_R.jpg


これはかなり大きかった。

何を意味しているのかはわからんかったけど

レリーフがすごいってのはわかった!

壁一面に彫るのは大変やったやろな。





で、ここいらは岩山になっていて

中に入るとこういったレリーフや寺院?みたいなのがたくさんあります。

公園の要素も持ってました。

CIMG2975_R.jpg

CIMG2980_R.jpg

CIMG2991_R.jpg

この彫りの深さわかりますか?

これはすごいと思うんですが。












その中の一つがこれ。

クリシュナのバターボール。

CIMG2976_R.jpg


転がり落ちそうなのに落ちない。

不思議な大岩です。

反対側に回ると

CIMG2977_R.jpg


スパッと切れてます。

なんでこんなことになるんやろうな。

ちなみにクリシュナって言うのは神様の名前で

そいつの好物がバターボールだからこういった名前になったそう。
















お次は世界遺産の海岸寺院!

入場料にRs250(約380円)。

受付のおじさんにちょっと荷物預かってもらえるか聞くと

快く預かってくれました。親切!

CIMG2992_R.jpg


世界遺産だけあって整備されてます。

海岸寺院という名前だけあって

海岸の近くにあります。

CIMG2993_R.jpg

建設当時は本当に海岸にあったそうです。





CIMG2995_R.jpg

CIMG2997_R.jpg


はい、なにがすごいんかわからん笑

ヒンドゥー教についてあんまり知らんからなあ。

ただ、これは8世紀に建てられたようで

日本で言ったら法隆寺ぐらいの古さです。

それ考えたら、よく残っていたなあ、と思ってしまいますね。

なんせ潮風で削られまくってましたから。



CIMG2996_R.jpg

牛が寺院の周りに配置されていました。

牛はほんとに神聖な生き物なんですね。


CIMG2999_R.jpg

これは狛犬?


CIMG3003_R.jpg













帰りにフェンス越しで貝殻を売っているおっちゃんがいました。

真珠も売ってたよ!形悪かったけど笑

CIMG3010_R.jpg


















最後にファイブ・ラタと呼ばれるところ。

ここの入場券は海岸寺院のものと共通です。

バス停から歩いて15分ぐらい。

CIMG3027_R.jpg


CIMG3021_R.jpg


CIMG3020_R.jpg


CIMG3015_R.jpg


CIMG3013_R.jpg


ファイブって言うだけあって

5つの寺院があるんですがどれも造りが違う。

この5つの造りの特徴を真似て

南インドの寺院は造られていったそうです。

てことは、けっこうすごいところじゃね!?







まあそれよりも驚いたのがこれ。

CIMG3016_R.jpg

等身大のゾウの彫刻。

マジでかいし、クオリティー高いし!



CIMG3022_R.jpg

こいつもいたで笑

でかすぎ笑










こういった貝殻を加工したものがかなり売られていた。

CIMG3028_R.jpg


あと石工が盛んなようです。

CIMG3031_R.jpg

あんなレリーフや寺院の彫刻見た後には納得できます。

この時代まで伝統が続いているということかな?











さあ、バスでチェンガルパットゥまで戻って

チダムバラムまでいきます。Rs65(約100円)。




ここの列車内で素敵?な出会いがありました。

インド人って冷たいイメージ持ってたんですが

かなり絡んできました笑

このときは列車の等級とかわからなかったんですが

一番安いジェネラルクラス(2等)に乗っていて

そこには地元の人がわんさかいました。



どこから来た?

インドはどうや?

次どこいくんや?



いろんな質問されて困りましたよ笑

その中の一人の女性が

大阪のおばちゃんのノリに近かったのが印象的です笑









チダムバラムには夜に着いて

駅から中心地まで歩いて

一泊Rs300(約480円)の宿見つけました。

ここいらの宿に、Wifiあるか?って聞いても

反応いまいちで、インド南部にはWifi浸透してないようです。

ここでのネット環境は最悪でしたね笑













インドには牛がたくさん放し飼いされていて

道を占領していました笑

んで、たくさんの爆弾。臭い笑

あと、インド人はポイ捨てが常識のようで

道端にはゴミがたくさんでした。

インド人の印象はよかったけど

環境は最悪ですな・・・









明日はクンバコーナムというところに行きます。

それでは!










スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数: