FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

2013-11-02-Sat-18:12

10/13~21 ダイビングライセンス取得





こんにちはー。

スリランカでは、ラオスで出会ったケイゴくんと再会しましたよ!

彼はもうヨルダンに行ってしまった・・・

スリランカええとこやけど

早くインドに入りたい。ビザ早くちょうだい笑
















今回はダイビングライセンス取得の日々を一気に紹介します。

まあ、前回同様ダイジェストですな。






13日

BIG BLUEでダイビングライセンス取得の予約。

CIMG2381_R.jpg

ここは日本人の方が受付してくれているので

話を聞くだけでもOK。日本語って素晴らしい笑

僕はオープンとアドバンス両方取るつもりなので

合計で16020Bかかりました。

けれどこれには、タオ島までの運賃が含まれていて

さらに、ドミトリーが空いていれば宿泊費がタダになります!

いい感じでしょ?笑



で、予約してまず先に1000B払ったんですが

出発は明日の夕方。てことで今日はおしまい。






14日

夕方まで時間をつぶし、BIG BLUEで待っていたら

一緒に行く日本人の方たちが。

同い年のアキくん。

会社を辞めて世界一周をしているカリベさん。と、同伴のミナミさん。

これに僕を加えた4人でライセンス取っていきます!





さっそくバスにのり、タオ島までの船が出ているチュンポンの港に向かいます。

夕方18時に出発して、着いたのが・・・

CIMG2382_R.jpg

なんと深夜2時半笑

どうしろっちゅうねん笑

てことでこのまま夜明けを待つことに。


CIMG2384_R.jpg

CIMG2386_R.jpg

CIMG2387_R.jpg


やっと夜明けで、船乗り込みます!


こっから1時間半ぐらいでタオ島です!

CIMG2389_R.jpg

CIMG2391_R.jpg

あっ、このさすらっているのアキくんです笑



運よくドミがあいていたので宿泊費はタダ!さいこー笑

CIMG2392_R.jpg





で、着いた日(15日)の午後から講習がはじまります。

といってもこの日はビデオをみるだけ。

教科書を貸し出され、しっかり予習してこいよー

ってことでこの日は終了。

ちなみに僕たちはSSIのほうで取ります。(教科書貸し出し)

PADIで取るなら別途教科書代が必要です。




そうそう、水着必要ですからね。

僕は持ってなかったんで300Bで買いました汗





16日

午前中は講義、午後はプール実習です。

二日目にしてもう器材に触れられます。



器材は扱い方を理解すれば簡単。

けど、水の中だから間違って操作することも多々ある用なので

パニックにならずに冷静になることが重要。

これに加え、何が危険なのか理解しておくのが大切。

そしたら余裕が出てくる。









水の中では息を止めない。

急浮上しない。

バディシステムで潜る。

この3つが大切なことで、自分のいのちを守ることになります。






17日

午前に講習。午後に2本潜ります。

初めてで緊張したけど、海の中はほんと楽しい。

タオ島の海はきれいで魚も見たことがないやつばっか。

はまりそうになる笑



てか、この日最初に200m泳げるか?という実習だったんですが

僕はできませんでした泣

代わりにシュノーケリングで300m泳いで合格。

泳ぎ苦手で、もう脱落かとおもった笑






18日

もうオープンウォーター最終日。

午前に2本泳いで終わりです。

この日も海の中はさいこー。

さまざまな魚を見られて、ほんと面白かった。

南国の魚はみんなカラフルで、優雅でした。






余談ですが、ジンベイザメが3日続けてあらわれていたので

ライセンス取得中に見たいと考えていました。

まあ、ジンベイ見るのはかなりのうんが必要なんですけどね・・・



オープンウォーター取得ということで先生とみんなと祝杯笑

DSCF8745_R.jpg

そうそう、ミナミさんですが

耳ぬきができないということで2日目にして脱落してしまいました・・・


DSCF8743_R.jpg




19日

今日からアドバンスの取得に入ります。

オープンと何が違うのか?

オープンは18mまで潜れますが、アドバンスではさらに深い30mまで潜れちゃいます。

あと、ダイビングを楽しむためのスキルや器材の使用などを学べます。


ここでは、必修の2本といくつかある実習内容から3本選択します。

僕たちは、ナイトダイブ、コンピュータダイブ、レックダイブ(沈船)を選択しました。





この日は3本。

ナビダイブとコンピュータダイブ、そしてナイトダイブ。

この中でナイトが一番面白い。けど、怖くもありました。

夜の海、夜行性の魚が見られるんですが

海底には、昼間にはいなかったウニがたくさんいて危ないし

想像以上の真っ暗闇。自分の持っているトーチだけが光源なので

常にあたりを注意しておかないと岩に激突したり、ウニに刺さったりと危険でした。



夜はプランクトンが発光する夜光虫が見られて

すごく幻想的でした。刺激を与えると光るので、手をふるだけで青白い光が現れます。

見たいがためにめっちゃ手をふりました笑


CIMG2408_R.jpg

で、カリベさん。指にウニが刺さりました笑






20日

この日は午前に2本。これでアドバンス終了です。

30mまで潜りました。耳がすごいことになるので、耳ぬきは必ずできた方がいい!

色が失われて、圧力がすごくかかる30m。

ほんと違う世界でした。

さらに、いままでとは比べ物にならない位の魚と遭遇。

やっぱ、魚見るのは楽しい笑

こういうときに水中カメラがあったらなぁ。



CIMG2419_R.jpg


これで、アドバンスまで取得した、世界中で潜れるダイバーになりました!!

いやー、一週間でここまで取れるのはほんといいと思います。

価格も日本で取るよりも断然安いし!

ライセンス取るなら、タイのタオ島お勧めです!!














無事ライセンス取れたんですが、ジンベイは見れず。

しかも、ナイトダイブの時に僕だけが巨大な海亀を見ていなかったので

さらに悔しい!と思ったので、明日ファンダイブします!!





21日

この日午前にファンダイブ行きました。

結果をお知らせすると・・・・・
































ジンベイザメ見られましたーーーーーーーーー\(^^)/












1本目の時に見られなくて、次のポイント目指していたら

ジンベイ出現の一報。そちらに向かうことに。

で、探して探してやっと出会えました!

4mほどですが、優雅に巨大に泳いでいました。

世界一大きな魚類!すごい!

一瞬だけでしたけど、しっかり目に焼き付いています!!





先生曰く、











あなたたち見るの早い!!笑












何千本と潜っているダイバーでも見ることが難しいジンベイ。

そんなけ難しいからこそ、見られたときの感動がすごいんだろうな。

今度はさらにでかいジンベイを見る!のと、写真撮る!のを目標にします!!










あとは、タオ島で撮った写真をどうぞ。



DSC_0141_R.jpg

DSC_0142_R.jpg


DSC_0144_R.jpg


CIMG2393_R.jpg


CIMG2394_R.jpg

このお店は行きつけのDUCK!

ラーメンみたいなのと、かつめしみたいなのがあって

このかつめしのソースがクソうまい!!!

これで70B。格安!!



CIMG2395_R.jpg

CIMG2397_R.jpg

CIMG2430_R.jpg

CIMG2431_R.jpg

夜にはファイヤーダンス。


DSCF8742_R.jpg

CIMG2400_R.jpg

DSC_0147_R.jpg

CIMG2404_R.jpg

CIMG2405_R.jpg

CIMG2416_R.jpg

CIMG2406_R.jpg

CIMG2414_R.jpg

CIMG2422_R.jpg

CIMG2424_R.jpg

CIMG2426_R.jpg

海はキレーですぜ!

夕焼け最高!!!

ビーチ最高!笑



CIMG2437_R.jpg

CIMG2410_R.jpg


あと、猫。笑

かわいい!



















もうタオ島ともお別れ。

楽しかった分さみしさ倍増。



夜、タクシーに乗って港へ。

CIMG2441_R.jpg

乗るとこ荷台笑



船はかなり豪華だそう。

ベットが一人一人仕切られていて

寝心地もいい。これで600B。

CIMG2443_R.jpg


CIMG2446_R.jpg





明日の朝には港に着いています!

次はマレーシア!

どんどん突き進んでいきますよー。







スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数: