FC2ブログ

moratorium -世界一周行ってきま~す-

「いつやるの?今でしょ!」的にはじまった世界一周のブログです。

2013-09-17-Tue-21:34

9/15 ベトナム戦争


こんばんは!

昨日に引き続きホーチミン市内を散策に行ってまいります。





って言っても、もうみるべきところはないんやなー。

ベトナム戦争証跡博物館は午後に行くとして

午前中は、公園でのんびりしますか。


CIMG1467_R.jpg

市内には、こういった緑地がところどころに見られて

たくさんの方が憩いの場として利用しています。

今日は日曜日なので、家族連れや学生の姿も見られました。



じゃあ、このベンチで一休みと行きますか。

CIMG1469_R.jpg














ぼーっと過ごしていると

かっぷくのいいおっちゃんが近づいてきます。

また、バイタクかぁ、と思い軽くあしらったのですが

おっちゃんは日本語で話ししようや、と隣に座ってきました。




まあ、おっちゃんいろいろ話します。

ホーチミンのこと、家族のこと、教育のこと、ベトナムのこと・・・




ベトナムでは、小中学校はお金によってグレードが分かれるそう。

払うお金が多いほど、いい学校に行ける。

けど、高校は能力によって学校が分かれる。ここでもお金はいるけど。

大学はどっちも必要。高校、大学は日本と似たようなものじゃないかな。

けど、大学に行く人はそんなに多くないんだそうです。

高校卒業したら働くのは、大学に行っても働けるとは限らないから。

仕事がそんなに多くないんだとも言ってました。




それを象徴するかのように

同じようなお店が至る所にありました。

物売りのおばちゃん、おっちゃん。

おんなじような屋台。土産売り。

昼間からぼーっとしている大人。





見たまんま、聞いたまんまが現実とは限りませんが

仕事ないんだろうか、と思うことは多々ありました。

おっちゃんとしゃべったあとに来た靴磨きの人もそう。

CIMG1470_R.jpg

この方たち25歳だそうです。

ベトナムって失業率高いんちゃうかな。






それもこれも共産主義のせいや!とかっぷくのいいおっちゃんは言ってました笑

こんなこと言われるまで、ベトナムが社会主義国だというのを忘れてました。

そんぐらい、旅行者からみると普通に見えてしまう、というかかんがえられない。



政府批判、共産主義批判は、お酒に酔った勢いで言ってしまうぐらいで

次の日には、なんてことを言っていたんや!と冷や汗をかいてしまうんや。

と、おっちゃんは笑って話してましたが

冷や汗かいてしまうって、結構恐ろしいことですよね・・・





午前中は、ベトナムについて少し知ることができたかな。























さて、午後は今日の目玉!ベトナム戦争証跡博物館!

CIMG1489_R.jpg


外には、兵器や弾丸、戦闘機などが展示されてました。(アメリカ軍の)


CIMG1475_R.jpg

CIMG1474_R.jpg

CIMG1476_R.jpg



中には、ベトナム戦争の記録。

CIMG1478_R.jpg


写真を中心にして、米軍の残虐な行為が展示されていました。

死体を引きずっている写真、頭を銃で撃ちぬいてる写真、村を焼き払っている写真。

とくに印象に残っているのは、幼い兄弟が殺された写真です。

お兄ちゃんが息絶えるまでに、弟をかばおうとしていました。

どちらも米兵によって、撃たれています。




ベトナムでの米軍の残虐な行為が写真を通して伝わってきました。

日本はこの時、米軍ではなくベトナムの味方で

ベトナムからの米軍撤退運動が市民レベルであったようです。







この戦争では、枯葉剤の被害も多くありました。

奇形児(こういう言い方していいのかわかりませんが)がたくさん生まれて、

その人々を映した写真が展示されていました。

写真を撮るのもためらうほどのものでした。

これは人間なのだろうか、と思ってしまうほどの酷さがそこにはありました。

僕よりも年下の2000年生まれの子もいました。

30年たっても被害がなくなっていないことに驚きました。









酷い、かわいそうだ、そんなことを思っていると

CIMG1487_R.jpg

この写真にぶちあたりました。

必死に生きている、どうにかして、それは並大抵な努力ではないと思いますが

社会に適応している姿がありました。

彼らも生きているんだ、どんな姿であろうと生きているんだと

当たり前のことですが思ってしまいました。





ここにきて、本当に良かったと思いました。

さあー、ホテルに戻りますか!















夜は、同じドミに泊っていたトモヒコくんと食事に行きました。

CIMG1491_R.jpg

いっこ下ですが、僕なんかより旅慣れしてて

中米に一人で一カ月もいたそうです。

今回はベトナムに少ししかいないからといって

ベトナムのガイドブックを図書館で借りてました笑

しかも、英語の!なんかかっこええ!!





中米、とくにメキシコは怖かったんですが

話を聞いてるうちに行ってみたくなります!

旅人同士の情報交換は大切やし面白い!





ただ、彼はこの後災難に見舞われてしまうのです。

それはこの次の記事にて。

では、さいなら!
スポンサーサイト



HOME
総閲覧者数:
現在の閲覧者数: